スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
GMO OMG
少し前ですが、第8回 国際オーガニック映画祭 in KAGOSHIMAにて『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』を観賞しました。

原題のGMO OMGはGenetically Modified Organism(遺伝子組み換え生物) Oh! My God だそうです。


GMOは食品添加物の原料になっていたり、一定の条件をクリアしていれば表示義務がないなど、原材料表示欄にはすべてが記載されているわけではありません。
GMについて以前書いた記事>>こちら
誠意ある生産者、製造者、販売者がもっともっと増えてくれる事を願います。


2010年のハイチ大地震の際に、モンサント社は困窮するハイチの農民に対して475万トンの種を寄贈していますが、農民たちはその種を焼却しました。
モンサント社のGM種子は種子自体に特許がある為、育てた作物から種を採り、それをまた蒔くという伝統的な農法を守り続ける事が出来なくなるのです。


アメリカのバーモント州議会で遺伝子組み換え表示義務の法案が可決された際、モンサントやスターバックスなどが加盟する全米食品製造者協会が、州を相手に表示義務の差止めを求める訴訟を起こしました。
この件について、ニール ヤングが自身のホームページに「GOODBYE STARBUCKS!!!」と宣言し「これまで毎日列に並んでラテを買ってきたが、昨日が最後になった」とコメントを出しました。
今年は、反モンサントのアルバム「The Monsanto Years」も発表しています。










オンラインショップ「south

お問い合わせはこちらへ
info.toelle@gmail.com







 


 
Motion Picture comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>