スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
俺の道具 Vol.2
 キャンプ・登山・焚き火など山に入る時には必ず持っていたい道具のひとつです。
ナイフ一本あるだけで調理から護身まで出来る事の幅がぐんと広がります。
注)この場合の護身とは山中のけもの道を歩く際の虫や枝から身を守る事です

Western社製ナイフ 年代不詳 (たぶん1950年代位)
創業1896年・アメリカ・コロラド州
現在はCamillus社の傘下に入ってるようです。
ナイフ
10年位前に高円寺の古着屋でディスプレイで飾ってあったのを交渉の末に購入。
にぎりやすさとフォルムに一目惚れしてしまいました。
ナイフケースはサドルレザーで自作しました。

その他のナイフはこんな感じです。
ナイフ
上から順に
・高校生の時に近所のホームセンターで買ったステンレス製。
 安価で使いやすいので二本持っていたが無茶をしすぎて一本は破損してしまった。

Remington社製のバードナイフ。
 後ろのフックは肛門から内蔵を取り出し腐敗を防ぐためのものです。

NRA(全米ライフル協会)の2000年時の会員用の限定品。
 Millennium Memberの刻印入り。Made in Japan です。
 *私は会員ではありません。

・American SpiritとVictorinoxのコラボ品。
 吸っているタバコのキャンペーンに応募してもらいました。

安全に利用すれば便利な道具でも、使い方を間違えてしまえば
危険なものになってしまいます。
その道具の機能や特性を理解し正しく使用しましょう。

その他数点ありますが、またの機会に。














Tool comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>