スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
解体事件
 日本史上に置ける解体とは?

1774年 杉田玄白・前野良沢により『ターヘル・アナトミア』を
     翻訳した『解体新書』を刊行

1945年 終戦後に連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の占領政策
     により財閥解体

2012年 近所の工務店により店舗兼住居を解体
     解体後にブログを書こうと思ったら妻に先を越される

どれも後世に語り継ぐべき歴史的大事件ですね〜。



こんなはずじゃなかった!
garotaブログに解体記事を先にスッパ抜かれ、おまけにおいしい写真も
使われてしまい、僕には何も残っていません。トホホ・・・



そんな訳で
残っていた写真といえば庭に自生していたしその葉ぐらいです。
食事の際に薬味として頂いております。
解体


詳しい解体記事はこちらで>>>










South Town comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>