スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
菜園の再生
 革製品の展示・販売のイベントに出展するべく応募用紙の発送を終え
念願だった菜園の再生に取りかかっていました。

以前、使用されていた菜園跡。
草が生い茂っている時は、緑のコンポストが隠れてしまう程です。
開墾

雑草を抜き、鍬とスコップで土を掘り起こして使用可能な状態へ。
開墾

栽培第一弾の作物は「ジャガイモ」です。
我が家で食する機会も多く、高効率で収穫出来る点もうれしい。
種イモから、15倍もの収穫が見込める事もあるそうです。
種いも

早く元気な芽を出しておくれ〜。
無農薬・有機栽培でおいしいジャガイモを育てます。
種いも

男爵・メークイン・きたあかりの3種の種イモを植えましたが、菜園が小さいため
他の野菜が植えられない事態になってしまいました。
そのため現在は、菜園の拡張をしております。

拡張作業を早めに終わらせて、革製品の制作に戻ります。戻りたい!!



カテゴリー名になっている『Permaculture=パーマカルチャー』とは、70年代の中頃に
タスマニア大学で教鞭を執っていたビル・モリソンと教え子のデビット・ホルムグレンが
構築し提唱した、人間にとっての恒久的持続可能な環境を作り出すためのデザイン体系を
意味する言葉です。

パーマネント「Permanent=永久な」とアグリカルチャー「Agriculture=農業」からなる
造語で、カルチャー「Culture=文化」の意味も含まれています。












Permaculture comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>