スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
桜島 vol.2
 桜島の噴火について、以前から気にはなっていたのだが
島が噴火するってどういう事?
噴火するなら山なんじゃないのか?

そうなんです!
山だったんです!!
やっぱりな〜なんかおかしいと思ったんだよ。

「御岳」と書いて「おんたけ」と読みます。
地元の方々に知っているのか聞いてみたが、今のところいません。
桜島とは御岳を有する島全体の名前らしいです。
島と言っても、現在は大隅半島と陸続きになっています。

数日前の噴火
桜島
この位置から御岳は確認出来ないものの、凄まじい噴煙です。


桜島
1時間もしないうちに、火山灰が風に乗ってやって来ます。
知らない人が見たら、ただの雲ですよね。
当然ながら、洗濯物を外に干す事は出来ません。

今年に入り、今日現在までの噴火回数が215回です。
大丈夫なのか桜島。
大丈夫なのか鹿児島。


結論:噴火しているのは桜島!これで決まり!!
   会話の中で「御岳」という単語を使う事はなさそうです。










South Town comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>