スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Brad Barr
 ARTS & CRAFT SHIZUOKAに向けて集中した製作に入ってます。


ブラッド・バールの初ソロ作品で、タイトル通りのインストゥルメンタルです。
カバー数曲有りでM6はニルヴァーナです。


シンプルなものほど奥深さを感じてしまいます。
自分が生み出す作品もそうでありたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なにやら妻がブログでおもしろそうな事をしてますよ。











Music comments(0) trackbacks(0)
Marc Ribot
 80年代のトム・ウェイツと言えば、実験的な独特の音を醸し出していましたが
その世界観を構築する為に、必要不可欠な男の一人が『マーク・リボー』です。
最新作の『Bad As Me』にも参加しています。

そんな彼が、映画用に録りためた音源と、サイレント映画に触発され
新たに作曲した音源をまとめたアルバムが、実にイイ。

Silent Movies』('10)

気持ちのいい音楽を聴きながらだと、ペンキを塗る手がいつもより滑らかだな〜。

そう言えば、最近アカデミー賞でサイレント映画が男優賞だったかを獲得したらしく
昔の無声映画を観る若い人が増えて来ているらしいと、何かに書いてあった。
いい事だな〜と思いながら、高校生の時に、クラブ活動で『チャップリン映画同好会』
に所属して、毎週チャップリン作品を鑑賞していた日々を思い出してしまいました。
当時レンタル屋さんに置いてあった作品は全て観ていると思いますが、時間が出来たら
またゆっくりと鑑賞してみたいな〜。











Music comments(0) trackbacks(0)
Happy Xmas
 今日という日が幸せなのではなく
今日という日を平和に迎えられるという事が
幸せなのだと思います。

"目には目をでは 世界中が盲目になってしまいます"
           〜マハトマ・ガンディー〜

War is over, if you want it 
War is over now










Music comments(0) trackbacks(0)
Bad As Me
 トム・ウェイツの久しぶりの新作です。

カッコ良すぎてよくわからない。
取り憑かれたように聞いてます。

「Chicago」『Bad As Me』収録










Music comments(0) trackbacks(0)
Bert Jansch
 バート・ヤンシュ(1943〜2011)

10月5日に亡くなっていた事を最近知りました。
この人がいなければ、ニール・ヤングやレッド・ツェッペリンの数曲は
存在していないはずです。 

『Waltz』
 

『Bells』
2曲ともデビューアルバムの『Pentangle』に収録されています。
この2曲はインストですが、ほかの楽曲ではジャッキー・マクシーや
バート・ヤンシュが歌っています。










Music comments(0) trackbacks(0)
Charles Mingus
 秋の夜長はJazzで少し大人な時間を。

トランペット,サックス,ピアノでもなくベース。

ミンガスの重低音が心地イイ感じです。










Music comments(0) trackbacks(0)
Johnny Cash
 ブログ更新 3日連続!!

今日はジョニー・キャッシュ(1932〜2003)が亡くなった日です。

この人について何か書こうと思ったのですが、いろいろありすぎて
整理しきれないまま書き始めたら、何も書けません。
日本での人気・知名度はあまり高いようには思えませんが、偉大な人です。

『Hurt』ナイン・インチ・ネイルズのカバー曲。
The Man Comes Around」に収録されています。











Music comments(0) trackbacks(0)
Have You Ever Seen The Rain?
 台風の進路がだいぶ変わってきている。
はやく降りきってほしい雨がほとんど降ってくれない。
大丈夫か日曜日!!

くらしのmoto市』楽しみです。
天気が心配ですが、友人・知人・だれかれかまわず、お誘い合わせの上
御来場下さい。
きっと楽しめると思いますよ。

ちなみに僕はgarotaの付き添いです。
それと座禅会に出る予定です。みなさんもどうですか?

この曲で歌われている雨はナパーム弾の事らしいです。










Music comments(0) trackbacks(0)
Ryan Bingham
 Ryan Bingham & The Dead Horsesというバンドのヴォーカルを担当し
現在までにアルバムを3枚出しています。
初めて聞いた時は声しか知らなかったので中年のおじさんだと思ってました。
20代後半(当時)でこの声はすごいな〜。

この曲はソロ名義で映画『クレイジー・ハート』の主題歌を担当しアカデミー賞の
主題歌賞を獲得しています。
バンドメンバーとともに出演もしていました。










Music comments(0) trackbacks(0)
Nick Drake
 ニック・ドレイク(1948〜74)享年26歳
アルバム3枚を残し、うつ病の悪化に伴う抗うつ薬の過剰服用のため死亡。
暗くした部屋でロウソクに火をつけてゆったり聞いてました。
どの曲もやさしくつつみ込んでくれるような感じがします。

1st Album『Five Leaves Left』('69)より
 










Music comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>