スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
LA TERRE 吉祥寺店
 今回のお店は吉祥寺駅のアトレ2Fにある
BOULANGERIE LA TERRE』です。
吉祥寺は家から近い事もあり、散歩がてらよく行く街です。
駅ビルが新しくなってパン屋も何店舗か入ってるみたいなので
食べくらべも楽しそうだな〜と思案中。
ラ・テールの特徴としてはフランス石窯で焼き上げているそうです。
北海道産の小麦、自家製の自然酵母、富士山の天然水、沖縄の天日塩
だけで作られたバゲットは、うまい・飽きない・天然素材。

バゲット ¥263
ル・テール

お店はこんな感じです。
手前のガラスケースはドーナツの販売をしていました。
バゲット、バタールはレジの後ろにあるので店員に言って取ってもらいます。
いつも「焼きめの強いのを下さい。」と言います。
このセリフが聞こえたら、そこに僕がいるかもしれませんよ!
ル・テール
直接店舗に行けないという方はラ・テール オンラインショップ
お取り寄せ可能です。
御賞味下さい。

東京都内及び近郊でおいしいパン屋さんがありましたら
是非お知らせ下さい。












Pain Traditionnel comments(0) trackbacks(0)
VIRON
 今回紹介するのは『VIRON』渋谷店の「バゲットレトロドール」です。
パリ郊外にある製粉会社ヴィロン社のレトロドールという粉を使っています。
製粉会社と提携し社名をそのまま店名にしているのはめずらしいと思います。
毎年パリで開催されているバゲットコンクールで優勝するパン職人の多くは
この粉を使っているというほどの有名な粉らしいです。

 このお店はBoulangerie(パン屋) Patisserie(菓子・ケーキ屋) 
Brasserie(カフェレストラン)が併設されていますのでお店のパンとともに
食事・アルコール・デザートも頂けます。

食感、味、塩加減が最高です。¥357 
VIRON 渋谷
東京都内及び近郊でおいしいパン屋さんがありましたら
是非お知らせ下さい。








Pain Traditionnel comments(0) trackbacks(0)
新企画スタート!
 妻と二人でパリに行った時に食べたフランスパンのサンドウィッチ
(ハムとチーズが入った簡単なヤツ)が、たまらなくうまかった。
もともとパンには興味がなく「フランスに来たらフランスパン」
と言う安易な発想で食べてみた。

日本に帰って来てからもいろいろと食べていたら
「パリで食べたのよりうまい。」そんな味に出会った。
プランタン銀座B2Fにあるその店の名は


お店の名前にあるビゴとはフィリップ・ビゴと言う人。
なんとこの人、日本にフランスパン(日本でフランスパンというと
ほとんどがバタールのようです)を広めた人らしい。
そして、この店のオーナーはビゴさんに師事していた人(藤森次郎さん)。
「そりゃ〜うまいはずだわ。」

*バゲット ¥284
ビゴ プランタン

構想期間・・・2年3ヶ月
製作期間・・・1週間(タイトル・目盛りの刺繍

この企画を実行する為にブログを始めたと言っていいでしょう。
バゲットを中心としたパン・トラディショネルの紹介をしていきます。

東京都内及び近郊でおいしいパン屋さんがありましたら
是非お知らせ下さい。










Pain Traditionnel comments(0) trackbacks(0)
新企画スタート!の前に・・・
次回から始まるPain Traditionnelシリーズの為の用語・意味の解説。

 Pain Traditionnelと書いてパン・トラディショネルと読みます。
 小麦粉、塩、水、イーストのみで作られた「伝統的なパン」と言う意味です。


*Pain Traditionnelの代表的な種類を紹介します。

 ・Baguette(バゲット:意味・杖、棒)
   フランスの一般家庭で最も食されているパン。
 ・Parisien(パリジャン:意味・パリっ子)
   この中では最も長く太いパンになります。
 ・Batard(バタール:意味・中間)
   バゲットとパリジャンの中間のパン。*(注)バターは使われてません。
 ・Flute(フルート:意味・フルート)
   バゲットより一回り細いパン。
 ・Ficelle(フィセル:意味・紐)
   細長いパンで皮の食感を味わうパン。
 ・Boule(ブール:意味・丸、ボール)
   半球状のパンでパン屋(ブーランジュリー)パン職人(ブーランジェ)の語源になった。
 ・Coupe(クッペ:意味・切る)
   1本のクープ(切れ目)が入ったラグビーボール型のパン。  
 ・Epi(エピ:意味・麦の穂)
   ベーコンを入れたベーコンエピが有名。
 ・Champignon(シャンピニオン:意味・マッシュルーム)
   丸形で上部についた薄い円形の蓋がパリッとしたパン。
 ・Tabatiere(タバチュール:意味・タバコ入れ)
   嗅ぎタバコのケースをかたどった形。日本ではあまり見かけないかも。
 ・Fendu(フォンデュ:意味・双子、割れ目)
   ブールの中央を麺棒で押さえて成形し2つの丸い山形をしたパン。

ここで紹介した意外にもまだあるようですが、Pain Traditionnelシリーズは
バゲットを中心に展開していく予定です。

  乞うご期待。










Pain Traditionnel comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/2 |